役に立つビジネスローンの知識

>

審査のレベル

銀行について

多くの方はどのようなビジネスローンを使用しているのでしょうか。
ビジネスローンの利用は主に銀行、消費者金融、信販会社が多いようです。
それぞれの金融機関の特徴についてご説明します。

まず銀行についてです。
銀行ではメガバンクと地方銀行でビジネスローンを利用することができます。
メガバンクと地方銀行のビジネスローンを利用するにあたっての大きな違いとしては、審査になります。
一般的にメガバンクは地方銀行に比べて審査が厳しくなっています。
また地方銀行以外の信販会社や消費者金融と比べた場合でも、審査は厳しくなっています。
メガバンクの審査は厳しいですが、審査に通過できると高い限度額の中でビジネスローンを利用することができます。
場合によっては限度額が1億円程度になることもあります。
地方銀行では審査はメガバンクに比べ通りやすくなっていますが、限度額の平均が1000万円程度となっていることが多いようです。

消費者金融と信販会社

次に消費者金融のビジネスローンについて見ていきます。
消費者金融でのビジネスローンは審査がゆるいことが特徴的となります。
銀行などに比べてビジネスローンを利用しやすいです。
次に消費者金融では基本的には無担保証であるということが特徴として挙げられます。ローンを組むにあたって保証人を探したりするのに時間がかかってしまうような場合も中にはあります。
保証人を探すことなく、素早く融資を受けることができるのが消費者金融でビジネスローンを利用するメリットとなります。

続いて信販会社のビジネスローンについてご説明します。
信販会社のビジネスローンの特徴は、最短即日から資金調達をすることができるということです。
また融資の枠が大きく設定されていることも特徴になります。
しかし場合によっては審査に時間がかかるようなこともあるため、余裕を持って申し込みを行うのを心がけましょう。


TOPへ戻る